PROJECT
IWAKI SHOKUSAIKAN

オリーブ燻製カジキ

試食販売で人気No.1。新感覚のやわらか燻製

いわき沖は世界的にも優れたカジキの漁場。カジキ料理でいわきを盛り上げようという活動もさかんです。
そこで、カジキのよさをもっと多くの人に知ってもらおうと
オードブルなどの具材としても使えるカジキの燻製を開発しました。

クラッカーやクリームチーズとも相性抜群

おつまみですがハムやベーコンのかわりにお料理にも

『オリーブ燻製カジキ』の形状は、ちょっと厚めのハムスライスといったところ。
燻製というと「硬い」という印象があるかもしれませんが、『オリーブ燻製カジキ』はソフトな食感が特長です。
カジキには熱を加えると表面が硬化し、ボロボロに崩れしてしまう性質があるため、
こうしたかたちや食感を実現するのは、じつはとても難しいこと。
試行錯誤の末に、身崩れを防ぐ方法を発見し、そのままおつまみにしてもおいしく、
また、サンドイッチやパスタなどの具材にも使える『オリーブ燻製カジキ』(洋風塩コショウ味)を完成させました。

そのままでおつまみに

パンや野菜ともよく合います

子どもも、魚嫌いも、酒飲みも納得の塩味&食べやすさ

カジキはわたしたちが体内ではつくれない必須アミノ酸を多く含み、カリウムなども豊富です。
優れた食材だからこそ、やはり多くの人に食べてもらいたい。
そこで重視したのが、「ほどよい塩気」と「クセのなさ」でした。
魚嫌いの人にも何度も試食をしてもらい、味つけを調整。
もともとカジキは淡白な魚ですが、いわき産オリーブで燻製にし、さわやかな風味を加えつつも、
燻製独特の煙り臭さを残さないように工夫しました。
そのかいあって、とても食べやすく仕上がっています。お子さまのお弁当やおやつ、飲んだあとのお茶漬けにも最適です。

カジキチャーハンをお弁当に

上品な塩味はお茶漬けにもぴったり

ワサビが隠し味の「和風しょうゆ味」も開発

洋風塩コショウ味の『オリーブ燻製カジキ』がとても好評なことから、
2014年12月、新たに「和風しょうゆ味」の販売もはじめました。
当初目指したのは、同じ和風でも「ワサビしょうゆ味」だったのですが、試作をはじめたところ、
加熱によってワサビの辛さが見事に飛んでしまい、思い描いたような味を実現することはできませんでした。
でも反面、ワサビを使うと、タレに絶妙なコクが出ることを発見。
それがきっかけで、しょうゆ味のタレをベースに、
ワサビ、いわき産の『純米発酵調味液 出づ味(いづみ)』を加えた純和風の落ち着いた味に仕上げることができたのです。
まるで煮魚のような味のしみ具合――。そんなふうに表現する人がいるほど、カジキとしょうゆ味がマッチしています。
日本酒や焼酎のおつまみに、また、和食のおかずにぴったりです。

日本酒や焼酎のおつまみに

煮魚のかわりに朝食やお弁当にも

オリーブ燻製カジキ塩コショウ味と和風しょうゆ味

オリーブ燻製カジキ

製品名

魚惣菜類

希望売価

320円(税込)

容量

40g

原材料

洋風塩コショウ味=クロカジキ(太平洋産)、食塩、マスタード、コショウ、赤ピーマン、ガーリック、粉末しょうゆ、米粉、でん粉、調味料(アミノ酸等)、酵素、カゼインNa(乳由来)
和風しょうゆ味=クロカジキ(太平洋産)、食塩、しょうゆ、粉ワサビ、米粉、でん粉、調味料(アミノ酸等)、酵素、カゼインNa(乳由来)
アレルギー物質 小麦、大豆

保存方法

要冷蔵(10℃以下)

販売店

スカイストア、いわきの物産 銘品プラザ(いわき・ら・ら・ミュウ1階)、かんぽの宿 いわき、道の駅ひらた、道の駅よつくら港ほか

※インターネットでも販売中です。ご購入はこちらから。▶いわき食彩館ネットショップ

Top