EVENT PRODUCE
IWAKI SHOKUSAIKAN

これまでのイベント実績

イベント2013年12月5日

いわきの農林水産物活用促進事業
話題のシェフがつなぐ
いわき旬の食材料理
Vol.4 茸とれんこん×「発酵王子」こと伏木暢顕シェフのお話とお料理
2013.12.5(木)12:00~14:00
場所:平一町目25 スカイストア
参加:先着順40名様(要予約)、費用1,000円(当日精算)
主 催:いわき食彩館株式会社 スカイストア

〈イベント内容〉
豊富な知識とおもしろくてわかりやすい解説で、『レンコンのはさみ揚げ』『レンコンの生きんぴら』『キノコの三五八漬け』をつくってくださいました。伏木さんが『発酵王子』と呼ばれる所以に納得しました。
〈伏木暢顕氏プロフィール〉
1975年東京都生まれ。株式会社醸Kamose 取締役。醸造料理人であり、日本の発酵食文化伝承人。20年に渡りイタリアン、和食など料理の道を極め、麹の不思議な力に惚れ込み、独学で発酵を学ぶ。発酵教室の講師、フードコンサルティングなど多方面で活躍中。

イベント2013年10月17日

いわきの農林水産物活用促進事業
話題のシェフがつなぐ
いわき旬の食材料理2013
Vol.3 梨といちじく×鈴木芳男シェフのお話と料理
2013.10.17(木) 13:00~15:00
場所 平一町目25 スカイストア
参加 先着順40名様(要予約)、費用1,000円(当日精算)

〈イベント内容〉
洋菓子界のなかでも、野菜を使ったお菓子の草分け的な存在である鈴木さん。いわきの梨といちじくで、『梨のポアレ はちみつクリームソース』『いちじくのモンブランスタイル』『キノコのキッシュ』をつくってくださいました。
〈鈴木芳男氏プロフィール〉
福島県浅川町生まれ。パリ、ニースなどで料理や菓子の経験を積み、東京・銀座『マキシム・ド・パリ』『ホテル日航東京』などを経て、東京・荻窪に洋菓子店『ル クール ピュー』、レストラン『ノザンセートル ドゥ ドゥマン』をオープン。第三回SOPEXAフランス料理コンクールファイナリストデザート優勝。

イベント2013年9月7日

いわきの農林水産物活用促進事業話題
シェフがつなぐ
いわき旬の食材料理2013
Vol.2 かぼちゃ×柏田幸二郎シェフのお話と料理
2013.9.7(土) 12:00~14:00
場所 平一町目25 スカイストア
参加 先着順40名様(要予約)、費用1,000円(当日精算)

〈イベント内容〉
全国の食材の旬を発信する柏田さん。カボチャの新たな魅力を、『カボチャのすりながし』『カボチャの和風ラタトゥイユ』『カボチャのマッシュ』、さらには番外編『コリンキ―の簡単漬け物』でご披露くださいました。
〈柏田幸二郎氏プロフィール〉
宮崎県生まれ。宮崎郷土料理店『魚山亭』料理長を経て、赤坂に『かさね』を開店。2010年農林水産省『料理マスターズ』ブロンズ賞受賞。2011年、2012年と『ミシュランガイド東京』にて1ツ星獲得。福島県の産品を活用し、応援する『ふくしま応援シェフ』としても活動中。

イベント2013年7月2日

いわきの農林水産物活用促進事業
話題のシェフがつなぐいわき旬の食材料理2013
Vol.1 アスパラガス×五十嵐美幸シェフのお話と料理
2013.7.2(火) 12:00~14:00
場所 平一町目25 スカイストア
参加 先着順40名様(要予約)、費用1,000円(当日精算)

〈イベント内容〉
『料理の鉄人』に最年少挑戦者として出演し、中国料理界の新星として一躍脚光を浴びた五十嵐さん。いわきの新鮮なアスパラガスを使った『冷製アスパラスープ』『エビとアスパラの塩炒め』で、中国料理本来の魅力を堪能させていただきました。
〈五十嵐美幸氏プロフィール〉
1974年東京都東村山市生まれ。小学生の頃から、生家の中国料理店の厨房で食材や調理に親しみ、14歳から調理を始める。2008年オーナーシェフとして『美虎(みゆ)』を開店。被災地での炊き出しや復興イベントに参加し、地域の食材を使った料理や復興支援活動も行なっている。

イベント2013年3月17日

いわきの農林水産物活用促進事業
オリーブオイルで食べる いわきの野菜
お話とお料理/小暮剛氏
開催日:2013.3.17(日)11:30~14:00
場 所:平一町目25 スカイストア
参 加:先着順40名様(要予約)、費用1,000円(当日精算)
主 催:いわき食彩館株式会社 スカイストア

〈イベント内容〉
『黒米そばとエリンギのサラダ』『トマトと豆腐の和風カプレーゼ』『季節野菜の和風オリーブオイルマリネ』『黒米入りオリーブ玄米ご飯』をつくってくださった小暮さん。「いわきの野菜の種類はすごい!」というお言葉も頂きました。
〈小暮剛氏プロフィール〉
1961年千葉県船橋市生まれ。大学卒業後、辻調理師専門学校に学び、渡仏。帰国後、東京・日比谷『南部亭』、青山『キハチ』などで修行。1992年出張料理人として独立し、カナダ、スイスほか、各大使館にも出張。2005年イタリアの名門オリーブ園より、日本人初の『オリーブオイルのソムリエ』の称号を授与される。

イベント2013年2月5日

いわきの農林水産物活用促進事業
いわきの食で季節の料理
お話とお料理/十時亨氏
開催日:2013.2.5(火)12:00~14:30
場 所:平一町目25 スカイストア
参 加:先着順50名様(要予約)、費用1,000円(当日精算)
主 催:いわき食彩館株式会社 スカイストア

〈イベント内容〉
国内外から探し求めた最高級の素材を使い、季節感溢れる独創的な料理をつくりあげる十時さん。『いろいろ野菜の白ワイン煮(冷製)』『いろいろ野菜のガルグイユ(ひたひた煮)』『川俣軍鶏の燻製ロースト』をつくってくださいました。
〈十時亨氏プロフィール〉
1956年福島県いわき市生まれ。国内をはじめ、フランス、ベルギーでも研鑽を重ね、2000年『銀座レカン』総料理長に就任。(社)全国調理師養成施設協会の理事、フランス調理師協会日本支部の参事を務め、フランス調理師協会功労賞を受賞。2003年『レディタン ザ・トトキ』(現『GINZA TOTOKI』)を開店する。

Top